記憶の欠片

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銀魂 第143話

「四本足で立つのが獣 二本足と意地と見栄で立つのが男 」

いやあ、こんなに流血みるのってアニメでは久しぶりな気がします。

良い感じです(笑

それにしてもそういうオチでしたか。
たしかにばれずにってのは無理がありますな。
全然想像してませんでした。

そして銀さんのターンは終了なんでしょうか。
善戦したというか、いいところありすぎでしたし。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第143話「四本足で立つのが獣二本足と...

激闘の最中に夜兎の本能が目覚め、阿伏兎を退けた神楽。新八の必死の呼びかけで何とか自我を取り戻し、鳳仙の元へと向かう。一方、神威は晴太を連れて日輪が監禁されている部屋に来...

ぺろぺろキャンディー 2011年04月18日(Mon) 19:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。