記憶の欠片

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話

「ラストリゾート」

親衛隊は~

流石、ケルブ隊長。
どんだけ人望あるんだよって感じですな。

そして今回はクーパ祭りでしたね。
生足に抱きつきに噛み付きは、可愛すぎます。

ニーバが王子?とか言われてたのは少し気になりますね。
スーマールの王族の血統なんでしょうか。

塔頂者だからっていうのは…
まあありですかね。
個の目的が別でも理由の集約はその言葉で十分な気がします。

あと3話で終わりなのが残念です。
最終話は1話使って後日談とかやってくれると嬉しいです。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る 最上階へと辿りついたジル達。そして、行く手を阻む無数の敵との戦いが始まるのだが・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2009年03月19日(Thu) 11:37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。